ウイルスと戦う空気
従業員、患者様の命を守る
業界トップクラスの除菌スピード

ニュースリリース

業界トップクラスの技術

イオンで空気をキレイに Air Future スペースを取らないA4サイズ 除菌 脱臭 VOC対策 カビ対策 PM2.5対策

選ばれる3つのポイント

  • ウィルス除去スピードが業界一! 感染リスクを抑えます。
  • 業界トップクラスの400ポイントから大量のイオン生成。
  • 人体に影響のない安心・安全のイオンクラスター

国内・国外機関での除去率実証データ

・インフルエンエンザ :99% ・MASA :99%
・黄色ブドウ球菌 :99% ・アンモニア :98%
・大腸菌 :99% ・トルエン :95%
・カビ菌 :99% ・ホルムアルデヒド :98%
・サルモネラ菌 :99% ・硫化水素 :98%

Air Future(H-ioncluster)の技術

ALL IN ONE TECHNOLOGY

独自の技術で放電と回路部を一体化、モジュール化したため、
電源供給だけで様々なアプリケーションに対応可能

800ポイントの放電ポイントから大量のイオンを空中へ放出

Air Futureは空気清浄機では難しい、
浮遊菌・付着菌も不活性化します。

Air Futureは浮遊菌・付着菌などを
イオンが取り込みOHラジカルを発生させタンパク質を破壊し
ウィルスを不活性化します。

ウィルスが不活性化するメカニズム

プラスとマイナスは、微粒子に凝集する性質があり、浮遊するウィルスなどの有害物質を取り囲みます。

化学反応を起こし、酸化分解力が弱いOHラジカルへの変換が効率よく起こります。

有害物質から水素(H)を抜き取って不活性化します。抜き取られた水素は水酸基ラジカルと結合し、水(H2O)になって空中に戻ります。

浮遊菌が不活性化するメカニズム

浮遊菌をイオンクラスターが取り囲み、菌の細胞膜表面でOHラジカルが発生。
OHが細胞膜を破壊することで、核が不活性化されます。

Evidence

除菌スピードが速いことを証明

4時間除菌スピード試験した結果、Air Futureは99.5%の除菌に成功。
他社イオン発生ユニットでは17.3%。

他社イオン発生と除菌効果

Air Future h-ion clusterジェネレーター

他社製品 針式イオン発生ユニット

その他の有害物質にも効果ある事を証明

国内・国外機関での除去率実証データ

種類 除去率 実証機関
インフルエンザ(H1N1) 99% (財)北里環境科学センター
黄色ブドウ球菌 99% (財)北里環境科学センター
大腸菌 99% 仏/Intertek
カビ菌 99% 仏/Intertek
サルモネラ菌 99% 韓/KCL
MRSA 99% 韓/KCL
種類 除去率 実証機関
アンモニア 98% KCL
トルエン 95% KCL
ホルムアルデヒド 98% KCL
硫化水素 99% KCL

※イオンクラスターは除菌及びウィルスの除去作用はありますが、艦船予防の保証または使用される場所を無菌状態にするのではありません。
※核実証データは試験容器内で行われたものです。実際の使用環境により除菌、脱臭、VOC辞去効果は異なります。

Air Future(H-ioncluster)は
医療機関から自治体・大手企業まで、
幅広くご利用いただいてます。

医療機関 Air Future (エアーフューチャー)導入率70% 働く方、患者様の命を守る
AirFuture 1台で約60㎥の空間をカバー
A4サイズでコンパクトなので壁付けも可能

他社製品との違い

イオンクラスター 空気清浄機 オゾン発生器 光触媒
除菌方式 放出 吸引or 吸引&放出 放出 吸引
除菌の仕組み イオン フィルター オゾン(O3) 光触媒塗料
菌・ウィルス × ○※1
ほこり・花粉 ×
除菌範囲
人体への影響 ○※2 ×
脱臭 × △※3 ×
定期清掃 ×※4 △※4
交換部品 △※7
大きさ ×
値段(円) 298,000 100,000〜 200,000〜 600,000〜

※1オゾン自体は菌を殺せるが、殺すほどオゾンを出す状態を人がいるところで保てない ※2定期的な清掃が十分にできている前提 ※3オゾンに脱臭効果があるものの、オゾン自体は匂いあり ※4空気清浄機は週に1度、オゾン発生器月に1度程度 ※5空気清浄機は半年に1度、オゾン発生器は年に1度 ※6プレフィルターとイオンクラスターの埃の除去 ※77UVランプの交換が必要

製品情報

※Air Futureはh-Ionclusterの姉妹ブランドです。

Air Futureチャリティー

Air Futureをご購入いただくと、
代金の一部が寄付としてパラリンアートの活動に使用されます。

会社概要

会社名 株式会社Protect ONE
所在地 東京都渋谷区渋谷三丁目1-9YAZAWAビル3階
代表 室田昇二
設立 2019年2月
事業内容 ①感染予防の各種商品の開発、企画、製造、販売及び輸出入
②医療・介護・サロンに関するウェブコンテンツ及びデジタルコンテンツの企画、制作、販売及び配信
③商品・製品の販売代理店業務
HP http://pro-1.jp/

お問い合わせこちら